魚好きにはたまらない沖縄ダイビング

数年前からやけに魚が大好きになってしまい、週末や仕事がない日には一人で水族館に行くことすらあったり、各地の水族館めぐりをしていたのですが、魚好きが講じて、ダイビングに挑戦してみることにしました。

魚をガラス越しに見るのではなく、海に潜れば間近に魚を観察出来たり、私に取って夢の様な時間を過ごせると思ったからです。

沖縄ダイビングのメリットといえば、非常に綺麗な水質で非常に珍しい魚との対面を果たせたり、本州ではとても難しいホエールウォッチングを実現できたり、サンゴ礁の美しさを堪能できる点です。

クマノミなど非常に綺麗な魚を実際に近くで見れて、心震えるほど感動しました。

ダイビングといえばお金がかかりそうなイメージや、ウェアの準備などで初期投資の費用が大変高く付きそうで心配だらけでしたが、いざ挑戦してみると、ダイビングショップが全て体格にあうウェアをレンタルしてくれたり、水中で写真を撮影できるように水中カメラもレンタルしてくれたり、大変気の利くレンタルサービスもあり、タオルや飲水などを準備するだけで済んで助かりました。

あまり泳ぐことが得意ではないですが、インストラクターさんが手を繋いだり丁寧に誘導してくれたので、自分でも驚くくらいあっさり潜っていくことが出来ました。

本州で今まで見てきた海とは別物だと感じてしまうほど、沖縄の海は本当にエメラルドグリーンのように澄み渡って綺麗で、とても心癒されました。

自然の雄大さにも感動しましたし、沖縄は本当に美しい魚が多い亜熱帯の気候です。

夏以外でも、水温が高いのでユニークな海洋生物ともいつでも出会えますし、時期を問うこと無く潜れる点も魅力的です。